身体拘束についての勉強会を開催しました

つくみかん関連事業所ではサービスの向上や、職員の教育目的で様々な施設内勉強会を開催しています。

今回は「身体拘束について」というテーマのもと、介護・看護スタッフ、リハビリスタッフなどの現場スタッフから、訪問介護スタッフやソーシャルワーカー、居宅ケアマネージャーなど多職種混同でグループワークを実施、施設・在宅においての「身体拘束」とはなにか、どうして悪いのか、どうしてもしなければならない時の対応の流れについて確認しました。

「身体拘束」というテーマを通して、職員間の意識の統一、意見交換による連携の強化ができました。

お便り
アーカイブ
​ジャンル

平日:8時30分~17時

日・祝日は休みの場合がございます。

© つくみかん 2017