100均リハ!

みなさんこんにちは!

暦の上では春とは言いますが、まだまだ朝晩冷え込みますね。

風邪など引かれないようにお気をつけ下さいね。

風邪を引かないためには言わずもがな、免疫力を高めることが一番です!

そのために重要となるのは2つ。

「食事」「運動」です!

食事については誰しもが、言われなくても気をつけるかと思います。

・・・自分の口に入るものですからね。

ただし、運動についてはどうでしょうか?

日中でも寒いとじっとしてしまいがちなこの時期は、言われても身体を動かしたくない・・・

なんて人もいるかもしれません。

大切なのは「活動性」を上げることです!

1.「身体を起こす時間」をしっかりと設けること。

2.「用事」を作ってぼーっとしないこと。

3.「痛くない所・だるくない所」から少しずつ身体を動かすこと。

活動性を上げる際に、大切にしたいポイントですね。

さて、活動性を上げる・用事を作る際に手軽でおすすめなものを

今回はご紹介しようと思います。

題して、「100均リハ」です!

近頃の100円均一は、それはそれは様々なものが手に入り、

リハビリの道具としては筋力アップから認知症進行予防まで色々な種類のものが手に入ります。

今回は、寒くて布団にこもりがちな方々を引きずりだす、

座って出来る用事づくりとして「頭の体操(として使用できる)用品」を紹介します。

1.ジグソーパズル

この写真のジグソーパズル、見つけた際に驚きました。

(ダイソーの知育玩具コーナーで見つけました。)

なぜならあの有名な「キティちゃん」が載っていたからです。

今どきの100均ではキャラクターものはとっても充実していますね。

パッケージの裏面は捨てずに切り取れば「お手本」にもできるのでオススメです。

2.立体パズル

立体パズルは、よく夏休みの工作などで見かけそうな木製のクラフトキットを紹介します。

特に、プリント類やジグソーパズルなどに反応が悪い「男性利用者」の

反応が良いことが好印象です。

こちらはセリアさんの「ウッドクラフト キット」シリーズなのですが・・・

(「ウッドクラフトキット セリア」と調べれば商品が出てきますよ。)

ご覧のようにものはとても良いのですが、説明書がとても雑です!(笑)

枠にハマっている状態(開封直後の状態)からしか組み立ての説明がないため、

繰り返し使おうとなると工夫が必要になります。

様々な方法があるとは思いますが、

こちらには「色付け」を行なってつなぎ合わせる部品自体に目印を設けてみました。

(値段も難易度も)手軽な割に、かなり質の良いウッドクラフトが体験できるため

手作業に興味を持たれる導入としては良いかもしれませんね。

身近なものが、工夫次第でリハビリの道具になることを

知っていてもらえたらと思います!

大切なのは3つです。

1.「身体を起こす時間」をしっかりと設けること。

2.「用事」を作ってぼーっとしないこと。

3.「痛くない所・だるくない所」から少しずつ身体を動かすこと。

ぜひ、100均(に限らず色々なもの)を活用してみてくださいね!

タグ:

お便り
アーカイブ
​ジャンル

平日:8時30分~17時

日・祝日は休みの場合がございます。

© つくみかん 2017